つるし雛の飾り方といつまで出していていいのか?しまい方まで


つるし雛とは?

「さげもん」とも言って福岡県川柳市に伝わる風習です。

江戸時代にお城に生まれたお姫様の健康な成長を祈り、奥女中がお琴の爪入れにする袋を縫って贈ったのがはじまりとされています。
それが庶民にも広がり今のつるし雛になったということです。

お飾り一つ一つに意味があり願いが込められていて、50種類以上あるようです。

静岡県では「雛のつるし飾り」、山形県では「傘福」というそうです。

どこの地方のものもそれぞれ特徴があり、作られた経緯もさまざまです。

その地方で古くからある伝統なんですね。

つるし雛のお祭りもあるそうなので機会があればぜひ見てみたいですね。

わたしはここにくるまでつるし雛というものを知りませんでした。

うちの娘には気持ち程度の小さいケース入りのひな人形しかないのでつるし雛があるとかわいいしいいなぁと思いましたのでつるし雛について知りたくなりました。

つるし雛とはどういうものなのでしょうか。

スポンサーリンク

つるし雛の飾り方

つるし雛、名前の通りつるします。

お店に行くといろいろなタイプが販売していて、コンパクトなスタンドタイプなども多いようです。

スタンドが別売りの場合もあり直接お家の天井などにぶら下げることもできます。

お雛飾りの周りの飾りとしてつるしてもいいですし、お雛飾りは場所をとりますのでそういった方はお雛様の代わりにつるすのもいいです。

飾ってもよいとされる個数などは決まりはありません。

いくつ飾っても大丈夫です。

つるし雛はいつまで出していてもいいの?

お雛飾りと同じときにしまいましょう。

3月3日までにしまいます。

早くしまわないと嫁に行き遅れるなどの言い伝えがありますので縁起をかついで早くしまいます。

娘が嫁に行き遅れたらかわいそうですものね。

筆者が住んでいる地域はお雛様は4月3日ですので4月3日までにしまいます。

4月3日は旧暦だそうです。

筆者のお雛様は4月3日過ぎてもけっこう出てましたけど。

出すのもしまうのも手間なんですよね!七段飾りとかだと。

つるし雛ならすぐですよ(^^)


スポンサーリンク

つるし雛のしまい方

しまうときは晴れた日にしまいましょう。

晴れた日にできるだけ乾燥させた状態でしまいましょう。

買った時の状態の箱にしまいます。

手作りのものは紙や乾燥剤と一緒に箱などにしまうといいです。

つるし雛のまとめ

つるし雛、こんな感じで扱います。

普通のお雛様よりも出し入れも簡単だし見た目も華やかでかわいいです。

お雛様と一緒に飾ってもかわいいし単体でもかわいいです。

普通にお雛様はつるし雛だというお家もあるようですから立派なものを一つ持つのもいいかもしれません。

発祥の地では手作りが当たり前のようですし、あなたも手作りされてみてはどうですか?すてきですよ。

あなたに合ったすてきなお雛飾りに出会えるように祈っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。