恵那市銀の森のイベントパラソルマーケット「HAND TO HAND」へ行って行きました。

2018年3月17、18日の二日間銀の森で行われるイベントへ行ってきました。

筆者は去年も行ってきましたのでどんな感じだったのか紹介したいとおもいます。

3月17日土曜日にいってきましたパラソルマーケット、すごくいいお天気で気持ちよくてとてもよかったです。

10時10分頃着いたとおもいますが、その時間は車もまだ何台も入れられました。

でももう第三駐車場でしたので10時半頃にはいっぱいになったのかもしれません。

スポンサーリンク

恵那市にある銀の森

住所:岐阜県恵那市大井町2711-2
電話:0800-200-5-95

恵那駅から車で約5分

恵那市の川上屋本店の近くにあり、観光スポットの一つですかね。

詳しいことはこちらで紹介しています。
>>銀の森のアクセス 定休日や営業時間のこと


お土産屋さんみたいなものです。

ランチもできます。

山と川の近くですので、少し歩いたりするのも気持ちいいです。

チーズケーキやピザ、出汁が押しの商品としてあります。

あとはこのへんの地域の名産品、栗でできたお菓子などです。

出汁は、だしパックみたいなパックをお鍋で煮だすもので特に味つけはなにもいれなくてもできるというもので、野菜と和風と減塩の和風があります。

紹介している記事がありますのでこちらも見てみてください(^^)
>>銀の森のおくどだし お土産人気1位

店内に試飲がありますのでお試しくださいね。

おいしいし筆者もほしいんですよ。

でもねぇ、地元の物ですしお土産用で少しお高いのです。

だから県外へいくときのお土産用とかになりますね。

でもでも、銀の森内にある「森の食卓」のランチビュッフェは好きでたまにいきます。

これも少しお高いのですが、ピザとパスタがおいしいんですよ。

パスタは自分でソースをアレンジできます。

メニューはいつも変わらないですがたまにいきます。

第3回目になるクラフト系イベント

今回行われたクラフト系イベントは3回目になるそうですが、たぶん毎年いっています。

3月17、18日の二日間の開催で、10時から17時までです。

クラフトブースがけっこう多くて楽しいですよ。

チラシを見ると74店舗とあります。

体験できるブースも何店舗かあります。

野外ライブやフード系のショップ少しあります。

焼き菓子屋さんは今回は一店舗もなかったです。

好きなのになぁ・・

ドライフルーツ屋さんならありました。

おいしそうでした。

毎年見るかなぁとおもう作家さんもいらっしゃいます。

スポンサーリンク

銀の森のイベントのおすすめ

イベントは、いつも駐車場として使っているところでやっています。

店舗の方へ入っていかれる方は比較的少ないとおもいましたので

よかったら店舗の方へも入っていってもらうと、試食もいつもよりも多めにありました。

栗饅頭やきんつば、栗サブレがあって食べたことはなかったんですが、おいしい!

おもわず買って帰ろうかとおもいました。

ワークショップのできるブースがあるのですが、そのなかで「ハーバリウム」を作れるところがあったんです。

1000円で自分で好きなお花を入れて作れるんですよ!

人気だったようで席はいっぱいでした。

みんな思い思いの色のお花を入れていてピンク系で統一したり、白ばっか入れてアクセントにピンクと水色入れていたり。

すごくやりたかったんですがこどもを二人連れていて、二人ともやりたいと言っていましたが、

泣く泣くひきあげました。(こどもまだ小さいんです;;)

今日の戦利品はこれです。

星の砂と桜貝の瓶詰、二つで500円。

銀の森まとめ

ちょっと暇ならぜひ行ってみてください。
銀の森のホームページはこちらです
>>http://ginnomori.jp/

クラフトイベントは見るだけでも楽しいですよ、好きな人は。

自分でもなにか作りたいと意欲がわいてきます。

で、ですね。
こどもにはおうちで作ろうねと言ってあきらめたハーバリウムの手作りキットを調べてみたらこんなのがありました。

今回銀の森で作ってくるのと比べると少しお高い気もします。

でも何回も作れるし、家でできるのが利点ですか。

よかったら見てみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。