子供が寝てる時に熱性痙攣になりました。体験談、初めてなったことと救急車のこと


こどもが夜寝ているとき熱痙攣を起こしました。

自分も寝ていました。

そのときのことをお話したいとおもいます。

初めてのことでびっくりしました。

たぶんびっくりしない人はいないとおもいます。

事後でもこの体験記を読んで自分もそうだったと思って安心される方もおられるかもしれませんので残します。

スポンサーリンク

寝ているときに熱性けいれんになりました

こどもは三歳です。

夜中だとおもっていました。
いつもこどもと一緒に寝ますので。

ふと目が覚めました。

隣に寝ているこどもの手が顔の前あたりにあがり揺れていました。

なんか夢でも見ているのかなぁとおもいましたが治まらないのでおかしいとおもい様子を見ました。

手がぶるぶるしていてなんだか様子が変です。

呼んでも変わらないし手も治まらない。

抱くと熱かったです。そのときもまだ熱だとは気がつきませんでした。

かなりあせりました。

反対隣りで寝ている上の子はそれでもグーグー寝ていてくれ、夫がいないので下の子を連れ階段を下りました。

それでも手は治らず足もピンと伸びたままで目はつぶっています。

顔は青くて呼び続けましたが反応がありません。

ヤバイ。

そうおもいました。

夫はお風呂へ入っていましたが急いで出てきて救急車を呼びました。

このまま死ぬのかもとすらおもいました。

救急車に電話している途中から治まってきて目を開けましたが真っ青でまだ意識がはっきりしていません。

呼んでも返事はなく電話を切るころにやっと呼びかけにうなずくことができるようになりました。

救急車が来てくれることになりこどももはっきりと意識をとりもどし少し落ち着きました。

今度は救急車が来るのに備えて着替えたりして保険証などを持ち、どうなるかわからないのでオムツも少し持ちました。

とにかく長いとおもえる時間でした。

そのときになってやっと熱けいれんではないかと夫が言いだし、そうかもとなりました。

話には聞いていました。

10分もしないうちに救急車がきて近くの救急病院へ行くことになりました。

救急車で時間を見たら11時でした。

救急車と病院でのこと


救急車に乗り込むと寝る前にどんな感じだったか、朝はどんな感じだったかなどを聞かれました。

実はこどもは朝も元気で熱はなく、保育園にいきました。

帰ってきてから疲れた、寒いなどと言っていましたが、昨日も言っていたし気にはしませんでした。

お風呂へ入って普通に寝ました。

鼻水はずっと出ていましたがそのぐらいです。

救急車で病院まで搬送してもらい救急の医師に診てもらいました。

そのとき熱は39、3度でした。

特に変わったことはなくて熱の原因はわからず、痙攣止めの座薬だけして今日は様子見でいいとのことで帰宅できました。

30分ぐらいしたらもう一度座薬をするようにと、もしまた痙攣したらすぐに救急車で来てとのことでした。

明日は小児科を受診するようにとも言われました。

帰り際に少しだけ丸いお月さまがでていてこどもは叫んだりして少しテンションがおかしかったです。

その夜はもう一度痙攣することはなく寝られました。


スポンサーリンク

小児科でのこと


次の日小児科ではインフルエンザの検査をして、血液検査もして点滴もしました。

熱は38度ありました。

インフルエンザはなく血液検査でも変わったことはなかったようですが少し風邪の傾向があったようです。

痙攣止めの座薬は二回やってもいいそうで、帰りにもう一度やってから帰りました。

特に異常はない一過性の熱性痙攣だったのかな、とおもいます。

子供の熱性痙攣まとめ

ということで今回の熱による痙攣も二度目はなく無事に熱は下がりました。

一度痙攣を起こすとまた起こしたりするようで怖いです。

今度は冷静に対処できるのか、、、

もし熱性痙攣になったら次のことをやります。

・こどもを大声で呼んだり動かしたりしない
・衣服をゆるめ呼吸しやすいようにする
・口の中のものを詰まらせないように横向きにする
・痙攣の時間を見る
・痙攣が左右対称か見る

治まったら

・熱を測る
・念のため小児科を受診する

痙攣が5分以上続いたり左右対称ではなかったときなどは救急車を呼びます。

今回は救急車を呼んでしまいましたが熱けいれんと分かってから少し後悔しました。
呼んじゃだめだったかな、、と。

でも筆者個人は呼んでいいとおもいます。

初めての場合は特にびっくりしますし、どんな痙攣か分かりません。

素人判断で熱性痙攣だと決めつけて受診を先延ばしにして本当に大丈夫かなんてわかりません。

何度も経験していたって、その痙攣は本当に5分以内で治まるんですか?

治まらなかった場合救急車で病院に運ばれて処置を受けるまでずっと痙攣しているかもしれないんです。

救急車に乗ってもすぐに動くわけではないです。

状況を見て、受けいれてくれる病院に連絡をしてから出ます。

病院までの距離も入れて2、30分ぐらいかかるかもしれません。

呼ぶなら早いほうがいいです。

自分の車で急いで向かってスピード違反で警察に捕まったという人もいます。

救急車を呼ぶか呼ばないかは、できれば呼ばない方がいいとはおもいますが、冷静な判断をしましょう。

今回は救急車を呼んじゃった、しまった!と後からおもいましたが
誰もそんなことは言いませんでした。

救急隊の方も親切でしたし、救急病院の医師も救急車呼ばなくてもいいなんてことは言いませんでした。

誰でもあせることだとおもいます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。