子供の傘はどこで買う?選び方と丈夫で安いものを紹介


こどもの傘といったら黄色の無地じゃないですか!

小学生低学年ぐらいだったらそんなイメージですね。

こどもの傘はどういう基準で選びますか?(^^)

こどもは傘を雑に扱ったり、戦ったり、すぐに無くすでしょう。

きちんと管理しないし。

何回も何回も無くしてもう何本も買いなおしたり。

どういうところで買うのがいいでしょうか。

スポンサーリンク

子供の傘はどこで買う?

最近はこどもの傘もいろんな種類がありいろんなところで売っています。

ビニール傘やかわいい柄付きの傘、普通の無地の傘や開閉の仕方もいろいろなものがあります。

ビニール傘ならダイソーなどの百円ショップややコンビニでも売っていますね。

普通のスーパーやショッピングセンターの子供服コーナーに傘コーナー。

しまむら、西松屋。

雑貨屋さん。

イオンなどのショッピングモールのこどもコーナー。

靴屋さんや傘屋さん。

価格帯もいろいろあります。

100円からウン千円まで。

安い傘がほしい、丈夫な傘がほしい、かわいい傘がほしいなどの理由で決めます。

小さい子用の傘ならかわいいのがいいので雑貨屋さんなどで選んだりもしますが

小学生ならビニール傘の先のとんがってないのや、カラー傘を選ぶといいかなとおもいます。

価格は500円から1500円ぐらいのものがおすすめです。

長く使うのなら2000円から選んでもいいかもしれませんが小学生低学年中学年ぐらいの子はよく無くしたり壊したりとするかもしれません。

その子にもよりますが。

子供の傘の選び方

・色や柄
明るい色や派手な色個性的な柄がついていると雨の日傘が歩いていても遠くから見ただけで我が子だと判別できます。
暗い道でもわかりやすい色だと安全です。
透明な窓などがついた傘は前が見やすく安全です。

・サイズ

こどもの身長により傘の長さを選びます。
身長90から100cm  傘40cm
100から110cm 傘45cm
110から120cm 傘50cm
110から130cm 傘53cm
120から135cm 傘55cm
120から140cm 傘57cm
140以上      傘58cm
130から150cm 傘60cm

・丈夫さ
骨組みが太いや骨組みが多いなどを見るといいです。

・開閉の仕方
ジャンプタイプ、手動があります。

・重さ
あんまり重たいと持ち運びに不便です。

こどもに持たせるにはこんなことを基準に選ぶといいですね。


スポンサーリンク

子供の傘 丈夫で安いもの

できれば丈夫で安いものを購入したいものです。

そして安全だとなおいいです。

ここで紹介するものは一部のものですがこんなものがあるよという程度に参考にしてみてください。

グラスファイバー素材は軽くて折れにくいようです。

明るい色やわかりやすい模様で、透明窓があるものなどを選んでみました。

子供の傘のまとめ

こどもの傘はその子によって使い方が違うため選ぶのもなかなか大変だったりもします。

そして買うお店によっていろんな品質のものや柄、お値段のものがありますので、

傘を購入すると決めたときはまずどんな傘を選ぶか決めてからお店を選んで行ってみたほうがいいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。