室内での洗濯物の乾かし方。部屋干しの臭いや乾燥に使う電気代も


梅雨の時期、雨の日や雪の日、天気が悪くて出かける日など、洗濯物を室内に干す場合はどうすればいいでしょう!

室内干しだとよく乾かないし、臭うし、場所とかもどこに干すのがいいのか。。。

いろいろ悩むと思います。

洗濯物の部屋干しで効果的な干し方を紹介します。

スポンサーリンク

室内での洗濯物の乾かし方

部屋にただ干しているだけの場合は干し方に気をつけます。

洗濯物を干すときに間隔を十分あけて干します。

といっても室内干しなので間隔をたくさんあけていたら干すところもなくなるし場所をとりすぎます。

洗濯物同士がくっつかないように空気の通り道をつくるように干しましょう。

長さの長いものを固めて干すよりも長いものと短いものを交互に干したほうがいいです。

干したところの下に新聞しなどの湿気とりを置いておくとさらに効果的です。

そして湿気が逃げていくように部屋の換気をよくしましょう。

風をあてるとさらにいいです。
エアコンの近くに干したり、扇風機で風をあてましょう。

衣類乾燥用の除湿器を使うのもいいです。

除湿器を使う場合はお部屋を閉めきって使ったほうが効果的です。

洗濯物を部屋干したときの臭いをなんとかしたい!


部屋干しにしたときに洗濯物からよくする生乾きの臭いの原因は、菌です。

洗いきれずに残った汚れや、すすぎきれずに残った洗剤のカスに菌が繁殖したことによるものです。

ですのできれいに洗ってきれいにすすぎ、早く乾かすと菌の繁殖を防いで臭わなくなるのです。

洗剤のカスがのこらないように粉洗剤ならしっかり溶かして使う。
お湯などを使うといいと思います。
お風呂の残り湯は洗剤に溶かすのに使うといいですよ。

洗濯するときに詰めこみすぎないようにする。
洗濯物の量よりも水位をあげるなどをしてみるといいです。

こんなひと工夫で洗濯物の臭いをなくすこともできます。

洗剤を替えてみるのも一つの手かもしれません。
>>洗濯物の臭いに効く洗剤 おすすめはコレ!コスパ良し!

柔軟剤の香りを生乾きの臭いをごまかすために使うのもいいかもしれません。

ですが臭いの元の原因をなくすと、もっといいですよ。

スポンサーリンク

洗濯物の乾燥に使う電気代は何が一番安い?

洗濯の乾燥に使われる家電では、

エアコン

扇風機

除湿機

洗濯乾燥機

浴室乾燥機

まず高いのは、エアコン、洗濯乾燥機、浴室乾燥機は1位2位3位を独占するでしょう。

残りの除湿器と扇風機。

考えなくとも一番安いのは扇風機ですよね。

調べた感じだと、エアコン、洗濯乾燥機、浴室乾燥機はどれもメーカーや新しい古い関係ありますが似たような消費電力量です。あとは乾く時間によって電気代が変わるものと思います。

エアコンは洗濯を乾かすものではありませんので、洗濯乾燥機か浴室乾燥機のどちらかがエアコンの次に電気代がかかるものと思われます。

同じエアコンでも、ものによって消費電力がだいぶ変わってきてはっきりした数字がだせず、
スミマセン、、、

うちには洗濯乾燥機、浴室乾燥機がないもので、比べてみることもできないです。

筆者宅ではエアコンを使わない季節の雨の日は除湿器の洗濯物モードで洗濯物を乾かします。

3時間ぐらいで乾き、梅雨の季節などは電気代がプラス3000円ぐらいになります。

そのほか早く乾かすには扇風機にプラスエアコンや除湿器や浴室乾燥機を組み合わせると効率がいいと評判です。

室内で干す洗濯物の乾かし方まとめ

そんなわけで、洗濯物を干すときはいつもの乾かし方にプラスで扇風機を使ってみてくださいね。

きれいに洗ってサッと乾かしちゃいましょう。

参考になりましたら幸いでございます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。