切迫早産で入院 早く帰りたい!病院生活はいつまで?暇すぎるときは


切迫早産での入院。
急な入院になった方もいるでしょう。
「今から入院してください」って。

妊娠中ってすごく大変ですよね。

入院つらいですよね。

ただただ動くな。
一日寝てろ。

これがけっこう寝られるんですけどね。

食っちゃ寝の生活なのに。

楽なんですけど、早く帰りたいですよね。

スポンサーリンク

切迫早産での入院、早く帰りたい!

やることたくさんありますもんね。

そろそろ赤ちゃんが産まれる準備とかしようと思ってたところでしたもんね?

仕事だってまだ休みに入ってないし。

上の子を残してきた方も中にはいるでしょう。心配です。

早く帰りたいのはやまやまですが、お腹の子もしっかり育ってほしいですね。

今、お腹の中の子を守れるのはあなただけです。

きっとその入院も赤ちゃんが産まれて育ってこれば、あのときは楽だったなぁって思いますよ。

筆者です!

入院中は全然退院できなくて泣いていました。

同じ部屋の人はだんだん退院していくのにって。

今しっかりと動かないようにしてないと、筆者みたいに早産になりますよ(>_<)

がんばってじっとしていましょうね。

あと数ヶ月の我慢です。

産まれちゃえば、今寝ていることがうそだったかのように動けるようになりますよ。
てか動かないといけなくなります。

むしろ産む前から、あんだけ歩いちゃだめだったのに張るお腹をささえて歩き回ることになるかも!

とにかく早く帰りたい気持ちすごく分かります。
もうね、今が大事なんですよ。今、帰りたい。

すごく分かります。
でもね、今こそお腹の赤ちゃんのことを考えてじっと耐えるしかない時です。

きっとあと何週間後には忙しそうに赤ちゃんのお世話をしていることですよ。

切迫早産の入院はいつまですればいいの?

体質とかがあると思うんですよね。

切迫早産の原因になってしまいますよね。

この原因が解決すれば退院していいよ、ということになるでしょう。

原因はわからないことが多いと思います。

完全にあれが悪いってわかっている方ももちろんいるでしょう。

切迫早産って22週からのことなんですよね。

まずは28週が目標じゃないですか?

その間にどれだけノンストレステストでお腹の張りがないか

子宮頚管が短くならないか

で退院も近くなってくるのではないかと思います。

そういった切迫早産の兆候が治まってこれば退院できるはずです、と思いますよ。

こういうのは医師の考えもありますので、人それぞれだってこともありますが。

ちなみに筆者はお腹が張りやすい体質のようで(二人産んだ今となってはそう言えます)

お腹の張りはしょっちゅうで、31週ぐらいのときに破水しました。

ほんとに注意して見てないと分からないぐらいで、30分おきにトイレに行ってやっぱり出てる!ぐらいな。

リトマス試験紙をあてないとわからないぐらいでした。

とうことでその時から即入院になりました。

お腹が張りやすいので入院中も頻繁に短い間隔で張っていましたので退院は36週でした。

筆者が感じたことは、一度入院してしまえば退院は難しい、です。

お腹が張っているうちは退院はできません。

お腹が張っているならいつ産まれても37週近くならないと退院できません。

ですから原因が解決しないと退院できません。

筆者は事実を受け入れるまで泣き暮らしていました。
少し大げさですがそういうメンタルのときだったと思います。

しばらくは退院できないかもということを覚悟しておくことは大事だと思います。

今のこの状況ならしばらくは無理だと。

そうして、もうこの状況を楽しむしかないです。

食っちゃ寝の生活、毎日寝ているだけの生活、毎日7時頃には起きて21時頃には寝る生活。

受け入れることで楽になれます。

スポンサーリンク

切迫早産の入院って暇すぎる!!


入院中は寝ているだけだし、手元になにもないのでとにかくひまです。
筆者は毎日毎日ケータイで検索していました。

「切迫早産 入院 いつまで」「お腹の張り なくなるには」

とにかく早く退院したかったです。

あきらめてからは家からマンガを持ってきてもらったり、DSを持ってきてもらったりしてゲームもしていました。

人が来ると話し相手ができてうれしかったですね。

あなたはお部屋が一人部屋ではないならお隣の部屋の方と積極的にお話して仲良くしたりするといいかもしれません。

もしそれは苦だと思わないのなら、ですが。

お話していたほうが明るくなれますので。

同じ切迫の人たちばかりの部屋でいただったら看護師さんにお話ししたり。

切迫のことを聞いたり。励ましてくれると思いますよ。

今思えば入院中は看護師さんがいつも声かけてくれて励ましてくれていました。
ありがたかったです。

赤ちゃんが産まれるときのイメージの練習や出産後の自分の体系のことを考えておいたり、

赤ちゃん用品などをネットでみておくのもいいです。

時間のあるときにやったほうがいいですよ。

特に体系のことは大事だと思いますので産褥体操とか調べて出産後すぐからやるといいかもしれません。

出産のときの呼吸法も今から練習しておくとスムーズです。
いざそのときになるとなかなかうまくできないんですよ!

そして赤ちゃん用品ですが、産後すぐにいるものよりも、
ベビーカーはどんなものにするといいか比較検討!
抱っこ紐もどんなものがいいか、
チャイルドシートは、と大きい買い物になるので今から比較検討しておくと絶対にいいです。

この三つはいろいろ使い勝手により検討した方がいいですよ。

赤ちゃんグッズもいろいろ見てネットで買って自宅へ送ってもらいましょう。
このぐらいの楽しみがないとだめです。

切迫早産の入院まとめ

筆者のつらい入院生活をもとにまとめてみましたがいかがでしょうか。

切迫早産の入院生活はまずいかにこの入院生活を受けいれて充実したときを過ごすことができるか、が産後のカギとなるかもしれませんよ。
がんばって寝て入院生活を乗りこえましょうね(^^)

まだまだこれから大変になりますよ。

知人から入院中に言われたことですが、出産がゴールではないんです。

そのときはそんなことまったく理解できませんでした。

まさに今のことしか考えられなかったので。

今になってようやく理解できます。

こどもを産んで育てている今もまだまだゴールではありません。

まだこれからずっと苦しいしつらいし忙しいです。

お互いに気を引き締めていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。