子供の溶連菌の発疹、かゆみの症状。熱、舌についても


こどもが溶連菌になりました。

保育園をお休みしています。

特に発疹がひどいと思いましたのでこんな症状があると紹介しますね。

スポンサーリンク

子供が溶連菌になった!発疹の症状

写真をとってみるとそんなにひどい発疹ではないです。

筆者は全身ぶつぶつで、赤い細かい発疹がたくさんありひどいなぁと感じました。

頭にもできていました。

顔もなんだか腫れぼったい感じでぼんやりした顔になっています。

子供の溶連菌の発疹のかゆみ

けっこうかゆいみたいでボリボリやっています。

赤く爪のあとがついてはれます。

最初は頭をボリボリ、腰のあたりをボリボリしていて昨日お風呂入ってないからかなぁと思っていました。
昨日は熱があり、入らずに寝ましたので。

あんまり掻いているので見せてもらったらあんなことになっていました。

この発疹、これから水膨れになるのでしょうか。

乞うご期待ですね。
期待はしてませんが、このまま治ることを希望しています。

子供の溶連菌の熱や舌の様子、症状

最初は熱がでました。
38度いくかいかないかの熱です。

よくいちご舌になるとも言われますが、舌にはまったくそういう症状はありませんでした。

その日はだいぶつらそうで、動けずごはんも食べられず、うなされながら寝ました。
アクエリアスを飲んでプリンを食べました。

大好きなテレビも見られずお風呂へ入らず、みんながごはんを食べている部屋で気づいたら寝ていてたまに苦しそうにうなりながら寝ていました。

寝床へ行き、頭に氷枕を置いて寝ました。

次の朝、一晩寝たらスッキリしたようでケロッとしていました。

熱は37度7分あるものの昨日のことはうそのように元気でした。

それでもまだ少しはつらいようで自分からちゃんと寝ていました。

その日病院に受診しました。

保育園で流行っていたのはインフルエンザと溶連菌でしたのでそのことを伝え、熱があるのでインフルの検査をしました。

インフルはでませんでした。

そのときまだ発疹の症状はわかりませんでした。

ぼりぼり掻いているのに気づいたのは家に帰ってきてからのことです。

実はこのとき病院では溶連菌と診断されませんでした。

同じ病院に二回行きましたがされませんでした。なのでその病院の医師を信じることにしました。

その週末下の子も熱をだしボツボツが出たので、もう二人一緒に違う小児科へ連れていきました。

そこでは見ただけでこれは溶連菌だね、一応検査をと喉から粘膜をとって検査してくれました。二週間後に尿検査までしました。

初めからその病院へ行けばよかった。

子供の溶連菌まとめ

溶連菌に初めてなりましたのでほかにもそんな方がいましたら参考になりましたら幸いです。

今回の溶連菌はこのまま治れば、熱も一日ぐらいで下がったことからあんまりひどいものではなかったと思います。
発疹がこれからどうなっていくかによりますが、かゆいのはかわいそうです。

溶連菌もこじらせると大変なようなので早めに病院にかかり適切な処置をされることをおすすめします。

保育園へ通っている場合溶連菌の薬は一日三回などで処方されることもありますので、薬の与え方を紹介する記事もありますのでぜひ読んでみてください。
https://greentea8.com/507.html

保育園ではいろんなものが流行ります。
そしてうちの子はけっこうすぐに流行りにのりたがります。

このままインフルエンザにはかからずにすめばいいのですが。

最後までお読みいただきありがとうございました。それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。