潮干狩りに子供2歳と行く☆必需品や服装は?


こどもも2歳ぐらいだとまだまだ目も離せませんし、すぐにぐずってぐずりやすいし連れて出かけるのは大変です。

そんな子をつれて潮干狩りへ行こう。

毎年こどもと一緒に潮干狩りへ行っている筆者が
小さい子を連れていく場合の注意やどんな持ち物や服装にすればいいか紹介します。

スポンサーリンク

潮干狩りへ2歳の子供を連れて行ける?

ぜんぜんいけます。

筆者は1歳のときから一緒にいっています。

1歳のときより2歳のときのほうが楽しんでいけました。

ちゃんと準備していけば行けますよ。

海が見えたり、砂で遊べたり、カニなどもいたりしてとっても喜ぶと思いますよ。

あんまり貝掘りに夢中になりすぎてお子さんから目を離したりしないようにしてくださいね(^^)
迷子だけは気をつけましょう。

長時間の海は疲れますのでなるべくさっさと引き上げるようにしましょう。

そのほか日焼け対策や寒さ対策も必要となります。

潮干狩りの必需品!子供に必要なもの便利なものは?

・着替え
絶対に必要です。絶対濡れますから。

・砂遊び用バケツとクマデ
こどもはこれで遊んでいてもらいます。

・お茶
いつでもすぐに飲めるように出しやすいところに持ちます。

・おやつ、軽食
お腹がすいたらいつでも食べられるように持ち歩くといいです。

・カッパ
雨が降ったら、寒くなったらいつでもパッと着せてあげましょう。

・ソリ
荷物とこどもをのせて引っぱります。こどもは喜びます。帰りは特にあると便利です。

・日よけや敷物
荷物置きや休憩するときにあると便利です。
車の場合はあってもなくてもどっちでもいいです。

・イス
あったら喜んで座るかもしれません。お尻も濡れない、、、かもしれません。


スポンサーリンク

潮干狩りの子供の服装はどんなのがいい?


日焼けはすると思いますので、顔や手、足に日焼け止めをぬっておいたほうがいいかもしれません。

晴れていれば暑いし、曇っていたり雨だと寒いです。

半袖を着せて袖を折って着られる上着を着せるといいです。
寒かったらさらにカッパやナイロン系の上着を。

ズボンは半ズボンか7分丈ぐらいのズボン。

ゴムのついた帽子をかぶせます。
風で飛びやすいので。

靴はサンダルだとケガが心配、長靴だと上から水が入る。
長靴が賢明でしょうか。

筆者はサンダルで行かせていますが。

1歳のときは靴でいきました。
さすがに足元が危ないかと思ったので。

あとオムツですが座るとおしりがつくかつかないかのギリギリで、しりもちもつくしほぼ濡れます。
オムツも重くなっていきます。

水遊び用オムツがあればそちらがいいかと思います。

暖かい気候であればラッシュガードと水遊び用オムツとかでもいいかと思います。抵抗があれば半ズボンをはかせます。
全身水着のこどもなどもいますが、海風などもありまだ小さいのであまり冷やすのもよくないかと思います。

筆者が行く時はいつも寒いのでカッパが大活躍です。
半袖に半端丈パンツに上着で行きます。そしてサンダルです。

迷子防止に目立つ色の服を着せるなどするといいです。
念のため迷子札などを持たせておいたり。

こどもと自分をロープなどでつないでおくと安心です。
すぐにどっか行っちゃうので。

潮干狩り子供2歳と行くまとめ

小さい子を連れていっても、しっかりと準備しておけば普通に過ごせます。

なるべくこどもに負担のないように注意しましょう。

帰りは疲れや眠気からぐずることも多いかもしれません。

たくさんアサリを採ってお子さんに食べさせてあげてくださいね。
楽しい思い出になりますように。

参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。