保育園に春休みがある?期間は?仕事の場合はどうする?体験談あり


仕事をしていると、夏休みにあたるお盆の連休や冬休みにあたる年末年始の連休はありますが春休みにあたる連休はないです。

保育園で春休みをとられると保護者も休みをとらなければなりません。

そこで、保育園に春休みと呼ばれるものがあるのか。

基本働いている親が預けている保育園。
春休みなんてあっていいのか。

地域により事情は異なるようです。
筆者の地域はこういう事情があります。

スポンサーリンク

保育園に春休みはあるのか

春休み事情は地域や保育園により異なるようです。

まったくないというところや保護者が順番でみている、協力日として極力休んでほしいとしているところがあるようです。

春休みはある保育園もあるということのようです。

筆者の地域の保育園は何日か床のメンテンナンスや教室のメンテナンスのためにお休みがあります。

絶対的なお休みです。

その前後で協力日としていて休める人は休んでください、としている日が何日か。
入園式までの間です。

その間はお弁当持ちなんです。普段は給食があります。
お弁当持ちもキツイんですよね。
幼児、未満児のお弁当は気をつかいますから。

とうことで、筆者の暮らす地域の保育園は春休みは何日かはあります!

教室などのメンテナンスで何日かは仕方がないかもしれません。
年度末ですし、新入園児のためにきれいにしておいてほしいです。

ですけれど、保育園ということを考えてこどもを預けることはほとんど必須なんですからもう少し考えてほしいです。
協力日とかも春休みに限っては必要ないです。
給食もメンテナンスとしてお休みしていますが、どんだけメンテナンスするんだ!!
夏休みも冬休みも何日もメンテナンス日があるんですけど!
市はなにを考えているんだ!

と、本当は思っています。

ただでさえ病気などで普通に仕事を休んでいるので休みたくないです。

筆者の愚痴でした。すみません。

保育園の春休みは期間はどのくらいなのか

春休み期間、だいたい卒園式があって少しして在園時も三月の末から入園式までかなと考えます。

始まりはどこもバラバラだと思いますが、入園式までなのは同じと思います。

入園式が終わったら次の日からは登園します。

筆者の地域ではだいたい毎年3月25日前後が卒園式となり、入園式は4月5日前後です。
だいたい土曜日でやってくれます。

ですので3月30日ぐらいから4月5日ぐらいまでは春休み状態になり、園児も先生も少ない状態になります。

スポンサーリンク

保育園の春休み仕事の場合はどうする

これは一番の悩みです。

まず協力保育の場合は迷わず預ける。

問題は完全な休みの場合ですよね。

・仕事を休む

・知り合いに預ける

・お金を払って預ける

などがありますね。

順に説明しますと、

仕事を休む
有給や欠勤などを使って休みます。
休むのは母親ばかりでなく父親も、夫婦で協力して休みをとりましょう。

知り合いに預ける
近くに親や兄妹などがいる場合は預けます。
友達やママ友に、もし預かってもらえるということならお願いします。

お金を払って預ける
ベビーシッターや一時預かり、ファミリーサポートなどを利用します。
事前登録や予約などがいりますので先に確認しておきましょう。
ファミリーサポートなど地域でやっているものを利用すると値段もそこまで跳ね上がらないです。
地域でそういったものがあるか確認してみてください。

筆者は夫と交代で休むという方法をとっています。
休みが長い場合は休むのと預けるのを両方使ったりしてみましょう。

保育園の春休みまとめ

保育園には春休みがあるところもありますので、保育園選びのときにチェックしておくのも手だと思います。

地域で合わせていたり保育園によって違ったりします。

いろいろな事情がありますが、筆者のところはこんな感じでした。

参考になりましたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。