息子の水いぼが治るまで 治り方や治療期間、跡

こどもの水いぼはできると大変厄介です。

幼稚園や保育園のプールも入れませんし他の子にうつしてしまったら大変です。

息子のお尻に一つだけできていた水いぼ。

何かわからずに放置していました。

そうしたら母からみずいぼではないかと。

あんまり大きくなってきたのでこれはヤバイかもと治療することにしました。

スポンサーリンク

潰さずに自宅で治療することにしました

いろいろ調べるとみずいぼは皮膚科へ行くとピンセットでとるとのこと。

あきらかにおとながやっても痛いと分かることをやらせるのがいやで、それを押さえたりするのもいやで自分で調べたことをやってみることにしました。

・イソジン
傷薬と軟膏をダブルでつけて絆創膏を張って寝ていました。
絆創膏の跡がかぶれました。
いろいろな絆創膏を買ってみて試したりもしました。
しばらく続けましたがこの子には効きませんでした。あきらめました。

・木酢液
木酢液が効くと書いてあったのを見てさっそくネット注文。
水で薄めてお風呂の後にスプレーしていました。
そのあとイソジンを塗って寝ていました。
木酢液が傷になっている水いぼにしみて痛がったのと、夫が匂いが無理だといいましたので断念しました。
特に効果は見られませんでした。

・ハト麦
ハト麦がいいと書いてあったので近所のスーパーでハト麦茶を買ってきて飲みました。
味が苦手で続きませんでした。
ネットでそのまま食べるハト麦も買って食べるようにしましたがやはり味が苦手でした。
でも、この食べるハト麦を砕いて粉にして水いぼにつけたらなんだか水いぼに元気がなくなったような気がしたので続けたかったのですが、絆創膏を貼っているとかぶれてだめでした。

・イチジクの茎の汁
なんとかしたくてネットを見る毎日。
イチジクの木を折ったときに出る汁を水いぼにつけて治った人がいるというのを見つけたのでやってみました。
これが一番効いた気がします。
続けたかったのですが、イチジクの汁をつけるとかゆくて我慢できないようで断念しました。

スポンサーリンク

・皮膚科
病院に行ったら何も聞かれずにピンセットでとられると思って行っていませんでした。
あるとき知人に相談したら、うちは皮膚科でもらった薬でなくなったと聞いてすぐに受診しました。
軟膏をもらい塗っていましたが効果は見られませんでした。

水いぼの治り方

もうあきらめてとりあえず皮膚科でもらった薬をぬっていました。

何か月かたってもうめんどくさくなってきてあきらめかけた頃水いぼがひどくなりました。
最初できていたヤツが化膿してきたんです。
そしてかゆくなりました。
皮膚科に受診してかゆみ止めと化膿して痛い水いぼにぬる軟膏をもらってぬっていました。

一ヶ月はたたないうちにだんだんハレもおさまって治りました!

水いぼがやっと治りました治療期間、跡

結局水いぼを認識したのは秋頃で治療を始めたのは冬、夏のプールの時期を超えて治ったのは秋です。

皮膚科の薬で治ったのかどうかは分かりません。

わたしは免疫がついて治ったんじゃないかと思っています。

いろいろやりましたしとても悩みましたが、なんだったのか。

でも治ってよかった。

今息子のお尻には最初にできた一番大きいヤツは跡になっています。
そのほかのものは、大きかったものは少し跡がありちいさかったものは跡はありません。
息子の水いぼは数も少なく基本大きいのばかりだったので、だいたい跡があります。

だんだん薄くはなってきているので成長とともになくなるかなと思います。

大きいのはわたしが潰そうとかまったりしたのでこのまま残るかも。スマン息子よ。

息子のみずいぼが治るまでまとめ

お尻に一つできた水いぼは5mmぐらいはありました。
治療を始めたらお尻に広がり、といっても5個ぐらいです。
そして前のほうにもできました。
前は厄介でした。10個ぐらいはあったと思います。

息子の水いぼはこうして治っていきましたが、まだ続きがあります。

娘です。

きょうだいにうつりました。

そして息子とは治り方が違ったんです。

娘の場合ももしよかったらよんでみてください。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。