ラグーナの遊園地ラグナシアに二歳の子供と ジェットコースターに三回乗りました


二歳の子供とラグーナテンボスの遊園地、ラグナシアに遊びに行きました。

まだ小さいので遊園地で遊べるか心配でしたが、すごく楽しめました。

おむつ替えスペースのことも心配していましたのでそちらについても紹介します。

スポンサーリンク

ラグナシアは子供向け遊園地

事前に乗り物について調べて行きましたが、乗れないものは大きいジェットコースターや危険が予想されるプールを漕いでいくカヌーや空気を入れてある風船風の遊具ぐらいでした。

・観覧車やメリーゴーランド、機関車のような乗り物も多く小さい子でも楽しめました。

・なかでもジェットコースターは三種類あり、二種類は身長制限のため乗れませんでしたが一種類だけ乗れました。

最初は怖がっていたこどもも時間がたって慣れてくると、ジェットコースターにも乗ってやろうという気になったのか乗ってみたんです。

そうしたらおもしろがって。
三回も乗りました。
まだ乗りたいと言っておりました。

・もう一つ、とっても喜んでいたのは、

「マジカルパウダー」

ディズニーランドの「イッツアスモールワールド」的なものでした。
物語り性があり動物もたくさん出てきて喜んでいました。
盗まれたマジカルパウダーを取り戻すお話ですが、かわいくて筆者も喜びました。
ベビーカーのまま乗れるし、疲れたらこれに乗ると癒されてこどもも喜びおすすめですよ。
ただ、走っている乗り物にそのまま乗るので小さい子など少し危ないです。

・フラワーラグーンも歩いただけですが、床が透けていてお花が生えているのが見えたりお花でできているハートなどがあって、よくしゃべり喜んでいたと思います。

・逆に怖がっていたのは暗いところで、

「ファイアファイアネクスト」(シューティングアトラクション)

「光のデジタルファクトリー」(デジタルアトラクション)

「レジェンドオブラビリンス」(急流すべり)

シューティングの乗り物は、がい骨とかが出てくるし暗いしずっと泣いていました。
光のデジタルファクトリーは少し暗いところでしたが光を当てて形を作ったり、ボールがたくさんあったり、上に登ったりしてとても楽しい感じでしたが少し暗いというだけで、「早く出よう」と言われました。

急流すべりは最初は嫌がっていましたが、後半は乗ってみてもいいかなみたいな感じになってきました。
でももう夕方で寒くなってきたので濡れたら困るので断念しました。

比較的すいていたこともあり乗り物がたくさん乗れてとても満喫できました。

夕方の16時くらいから、イルミネーションもあることから混みだしました。

スポンサーリンク

イルミネーションも見て帰りましたがとても寒くなり、二歳にはイルミネーションは退屈だったようです。

おむつ替え

・おむつ替えをすることは一回しかありませんでした。
おむつ替えしたくて行ったトイレにはおむつ替えできるスペースはなかったです。
授乳スペースが近くにあったのでそちらで交換させてもらいました。

・筆者が途中で寄ったトイレにもおむつ替えできるところはありませんでした。
トイレに併設の家族トイレにはありましたが、すべてのトイレに併設しているわけではないようでした。
園内マップを確認すると、トイレの横にはだいたい車いすマークがついていましたので筆者が寄ったトイレはたまたま家族トイレがなかったものと思われます。

・園内には二か所授乳スペースがありました。

ラグナシアお昼ご飯

・飲み物はペットボトルをベビーカーに入れていました。
特に持ち物検査などはありませんでした。
ホームページで確認したところ、飲食物の持込みはご遠慮くださいとのことでした。すいませんでした。

・乗り物に夢中で気づきませんでしたがお腹がすいたと思ったら13時でした。
お昼ごはんをとるためにフェスティバルマーケットへ行くことにしました。
再入園スタンプを手の甲に押してもらいました。
二歳はいりませんでした。

・今回はパスタと前菜、デザートのビュッフェと焼き立てワッフルとドリンクバーをいただきました。
二歳は料金がかからず、前菜少しとジュースを飲みました。
筆者はすごくおいしくて気に入りましたが。

興味がある方はぜひ(^^)WASHAGANCHI
観覧車の入り口の近くでしたので、食べてから観覧車にも乗りました。

ラグーナのラグナシア二歳の子連れのまとめ

こんな感じでこどももおとなも楽しく過ごしました。

ずっと前からこどもに「楽しみだね~、楽しみだね!」と言い続けており、
夫に筆者が一番楽しみにしていると指摘されたラグーナ旅行。
年末に行ったにもかかわらずとっても空いていて(汗)乗り物もたくさん乗れました。
一つの目的としてはこどもを遊園地へ連れていきたいというものでしたので、こどもも喜んでもらえてよかったなと。

もう一つの目的であるイルミネーションも見れましてとても満足です。
心残りは360°3Dマッピング「ネージュ」が見れなかったことと、「変なホテル」に泊まれなかったことです。
次こそは変なホテルに泊まるのを目的でラグナシアに来ます!

それではそれでは、
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。