クリスマスケーキはいつ買う?何日に買うのがいい?


クリスマスケーキっていつ買うのが正しいのでしょう。
そんなふうに思ったことありますか?

クリスマスイブの24日に買って食べるのってまだクリスマスではないけどいいのかなぁ、、と思ったりもします。

正解はないのだろうけど、みんなはどうしているのか、
普通はどうしているのか、を紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスケーキはいつ買う?何日に買うのがいい?

クリスマスイブの24日に食べるという家が一般的には多いようです。
実際は25日の早い時間、夜中に誕生したのでお祝いとしてはフライング気味ですがお誕生日祝いは遅れてするより早めにといいますよね(笑)逆に25日では遅いということでしょうか。

日本ではクリスマスというイベントを楽しんで食事を共にし、プレゼント交換をするという日として認識しているのでどちらでもかまわないのでは?というのが私見です。

クリスマスケーキは24日、25日に食べるとして最近はネットで早くから予約購入したりの準備万端な方から、なるべくお得に安く手に入れようと値引きのタイミングを見て購入の方まで様々です。

予約は気がついた時にで良いかと思いますが、値引きを見計らう方は買う場所、時間に注意が必要かと思います。
先に書いたとおり25日にクリスマスは終わっているという考えから値引きも25日からというところが多いからです。
それなので25日にクリスマス!という予定を立ててそれも夕食時に間に合うか!なタイミング18時過ぎなら半額まで値引きされているかもしれません。
ご家庭の主義によって満足感ありのクリスマスになればと思います。

スポンサーリンク

クリスマスケーキはほんとはいつ食べるのが正しいの?

こちらも先に書いてしまいましたが、それによると24日の夜に食べるのが時間的には最も近くもっともらしいタイミングかと思います。
正しいともいえますね。

ただ、24日より早めにしたり、25日にしたりでも原則的にはお祝いできないというわけではありませんし、間違っているとも言えません。
ご家庭の都合もあるでしょう、共に過ごす人がいること、一人でも満足感のある時間を過ごせたらその日が、その時がクリスマスケーキを食べるベストタイミングで正しいのです。

クリスマスケーキいつ買うのまとめ

クリスマスケーキはツリーと同じ効果をうみますね。
あるだけでクリスマス!とテーブルーをデコっているようです。

身内では縁があって毎年ヤマザキのクリスマスケーキとサーティーワンのアイスケーキを食べています。
私は毎年アイスケーキ担当で食べていましたが最近のクリスマスケーキは昔からでしょうけれども本当に種類が豊富ですね。
チーズケーキもクレープもアソートでもはやクリスマス感はあまり感じられないものもあったりしますが嬉しい限りです。
毎年毎年趣向を変えて楽しむのもありかと思いました。

年々子供たちもクリスマスブーツを待つ時は過ぎて帰りを待つ存在になりつつありますが今年も帰りを待ち焦がれ楽しいクリスマスを過ごせたらなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。