バリウム検査のやり方!(体験談)初めてやってみました

先日わたしの勤める会社で健康診断があり胃がん検査としてバリウム検査がありました。

今回初めてやりまして失敗したことなどがありましたので、他にも初めてやる方にどんな感じかお知らせしたいなと思いましたしだいです。

バリウム検査はいやだと言いますがどんな感じなのでしょうか。

そんなにげっぷがしたいのでしょうか。

スポンサーリンク

バリウム検査の手順と心得

バリウム検査を受けるにあたって同じ部署の人たちにどんな感じかいろいろ聞いていました。

みんな嫌だと言っていました。

げっぷを我慢するのが苦痛だとか下剤が効かずになかなかバリウムが排出できないとかです。

それに前日からの飲食の制限です。

そんなことを聞いていたのでやりたくありませんでした。

バリウム検査には前日からの絶食が必要?

21時以降は飲食禁止とされていました。

お酒、たばこも禁止でした。

水分もだめなのできついです。

わたしは当日の朝起きた時にお茶を一口飲みました。

食べ物が胃の中に残っていると胃が見にくいので絶食して空っぽにしておきます。

水分はとってもいいところも多いです。

たばこも当日から禁止というところが多いです。

受けるところの指示に従いましょう。

バリウム検査はレントゲン?

わたしはレントゲンだとは知ろうともしなかったです。

会社にはバリウム検査専用のバスが来ていたので乗り込みました。

着替えが必要でした。

上半身はワイヤーなどの金属があると写りこみますのでTシャツ一枚になってズボンもチャック部分などがだめなので脱ぎます。

そのうえから検査着を着ました。

バリウムを飲む!!

バリウム自体がもう発泡剤いりだとわたしは勝手に想像していたのですが違うのですね。

まずは発泡剤を飲みます。

発泡剤を口に入れ少しの水で飲みました。

ここでわたしは失敗をしました。

説明してくれた方が「発泡剤をこの少しの水で飲んでください」と言いましたので、

ん?水はあれだけだから口の中に発泡剤が残らないように飲まなくては!!

と最初に発泡剤を口に入れて口の中にためてから水を入れました。

口の中ですぐブクブクしてきて膨らんできました。

ヤバイ、、、!

説明してくれた人も慌てて、「口の中にためちゃだめだよ!」と言ってましたが

なんとか飲み込みました。

発泡剤はわたしのようにならないように素早く飲みこむのがいいです。

発泡剤を舌の奥の方にためてすぐに素早く水で流しこんで素早く飲みこみましょう。

唾でブクブクしないように素早くです。

口の中に入れたときもなるべく奥に入れてすぐ飲みこめるように!

そのあとはバリウムを「ゴクゴク飲んでください」とのことだったのでゴクゴク飲みました。

ドロドロしていて粉っぽい感じでした。

量はそんなに多くなかったです。

バリウムは飲みにくいし、おいしくないので味わってチビチビ飲んでいると苦しくなってきます。

ですので一気にゴクゴク飲みましょう。

発泡剤を飲んだときからげっぷが出そうになりますが我慢しなければなりません。

ここでげっぷを出すと発泡剤おかわりになります。

げっぷが出そうになったら唾を飲みこんだり、顔を下向きにしたりすると楽になるそうです。

検査台の上でまわる?

検査台が垂直になっているので垂直に乗ります。

左右に手でつかまる棒みたいなのがあるのでしっかりつかまります。

検査室の外からマイクで指示があります。

「右にまわってください」「うつぶせになってください」

とか言われます。

げっぷを我慢して指示した通りに動きます。

検査台が動いて床と並行になったり頭が下になるように斜めになったりもしますのでしっかりつかまってください。

これで検査は終了になります。

着替えます。

飲んだバリウムを出す

下剤と水をもらって帰りました。

いつもより水をたくさん飲むようにとのことでした。

下剤がちゃんときくか心配だったので多めにもらいました。

すぐに水と下剤をのみます。

わたしはその日のうちに白いやつが出まして二日ぐらいで元に戻りました。

そう思ったのですがその次の日もまだ白いのが混じった感じで出ました。

火曜日に検査を受けて土曜日まで毎日排便がありましたが混じたり混じってなかったりしました。

土曜日に出たのは流れませんでした。

大きいとかたくさんとかそんなのでは全然ありません。

バリウムは重いそうで家庭のトイレでは流れないことがあるそうです。

これ注意です。

注意してもしょうがないですが、気をつけてください。

あとは土曜日までずっとお腹がすっきりしませんでした。

こればバリウムのせいかどうかはわかりません。

検査を受ける日はお腹の調子が良くなかったので。

下剤の効きは人により効果が違いますので様子を見て追加しましょう。

とにかく出しましょう。

しばらくは白っぽい便かもしれませんが数日のことです。

それまでは水分を多くとり食物繊維などを多めにとりましょう。

アルコールは控えます。

おかしいと思うことがあったら早めに受診機関に問い合わせましょう。


スポンサーリンク

バリウム検査を受けての感想とまとめ

初めてバリウム検査をしましたがわたしの感想は思ったほどでもなかった!です。

ぜんぜんげっぷも出そうじゃなかったし、バリウムも案外飲めた。

検査台はクルクルまわっておもしろいし。

と思うのは実は思い当たることがあるのですが、

わたし、たぶん発泡剤を口のなかでブクブクさせたときに鼻から抜けてると思うんです。

そういう感覚がありました。

でもおかわりもなかったってことは問題はなかったということで自分では思っています。

でももしかしたら来年はげっぷしたくてしたくてたまらないかもしれませんし、来年の検査しだいで今年の検査は何だったのかわかる感じになりますです。

ですのであなたはわたしの感想を鵜呑みにしないで心して挑んでみてください!

健闘を祈る!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。