岩村城へアクセス 徒歩、バスについて ようこそ恵那市へ☆

恵那市の岩村城へ行かれるということでアクセスについて紹介します。

恵那は、岩村町は特に山やダムに囲まれたところで、アクセスが悪いのです。

しっかりとお調べになって行かれるといいです。

バスについて調べている方もいらっしゃると思いますが、
岩村城までのバスはなく、駅からは徒歩となりますのでよろしくお願いいたします。

今回は恵那駅から岩村駅、岩村駅から岩村城への道のりを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

岩村城アクセス

住所 岐阜県恵那市岩村町城山

○わからないことなどがあったら恵那市岩村町の観光協会へ電話して聞いてみましょう。

恵那市観光協会岩村支部 0573-43-3057

○まずは岩村歴史資料館を目指して歩きます。
登城口が近くにあるためです。

岩村歴史資料館

住所:岐阜県恵那市岩村町98
電話:0573-43-3057

利用時間:9時から17時(12月から3月は 9時半から16時)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月28日から1月4日)

料金:一般 300円、65歳以上 200円、高校生以下 無料

紹介する行く道の途中にも観光案内所や休憩所などもありますのでトイレや休憩の心配もありません。

それでは恵那駅からの説明となります。

恵那駅から

お越しは電車の方が多いかと思いますが、高速バスなんかの方もおられるのでしょうか。

名古屋からJRで恵那まで約60分、中津川行きに乗ってください。
瑞浪止まりや多治見止まりでは恵那まで来られません。

そして恵那駅から明智鉄道に乗りかえます。

一度駅を出て、すぐに左手の方へ向かうと乗り場があります。
一両か長くても二両の電車です。

恵那駅から電車で30分ほど、「岩村駅」で降ります。

岩村駅からレンタサイクルもありますので利用してみてくださいね。
ご利用する場合、岩村城までの道のりは登りが多いですので注意してください。

岩村駅構内「キッチンゆら」で受付けできます。

電動アシスト付き、予約不可早い順

貸出時間 9時から19時
貸出料金 1000円
対象   18歳以上(高校生不可)
貸出方法 利用日当日に受付

問い合せ 株式会社え~ないわむら 電話0573-43-3320(9~17時)

岩村駅から

岩村駅からは歩いて15分から20分ほどです。
岩村城の登城口までです。

岩村歴史資料館の近くに登城口があります。

登城口から7、800m登ります。

15分ほどでしょうか。

岩村駅から歩くのもめんどくさいなぁと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなに悪くないですよ。

途中岩村城下町を通っていき、なかなか楽しい道のりです。

そして登城口についたら今度は、厳しい登りになります。

心して登りましょう。

写真付きで岩村駅から岩村城搭乗口までの道のりを紹介しますね。

徒歩道のり

こちら↑は実際に歩くルートになります。
登城口手前まではほとんどまっすぐなルートです。

岩村駅を出まして、右の方の道へ進んでいきます。

タクシー会社のあるほうです。
こちらからタクシーに乗るのもよさそうです(^^)
徒歩の場合はその道から駅構内を出て、道を横断し、まっすぐに進んでいきます。

そうそう、この「あおしま鍼灸整骨院」さんの左の細い路地に行きます。

徒歩しか入れないような細い路地を歩きます。
途中小さい川に出会います。
Y時につきあたると、

メイン通りの「ふくろう商店街」へ出られます。
昭和なノスタルジックに飾り付けがしてあります。

この道には休憩所や

こちらはトイレ↓

観光案内所もありますので道が分からなくなったらすぐに聞いてみてくださいね。

商店街はだんだんとゆるい登りになっています。
行くうちに信号に出会います。
これも横断して、まだまだまっすぐにいきます。

商店街も終わったころ左に曲がります。
目印はコレ!

それから学校を左手に見ながら、右に曲がっていきます。

看板が目印です。

そうしたら少しきつそうな坂を登ります。

あと一息ですからがんばって登りましょう。
井戸を通り過ぎ、

登っていたら、なんかお城みたいな建物がある。
ここまで来たらもう着いたようなもんです。

岩村歴史資料館の敷地内にあるお城です。
少し休憩して歴史資料館を見学していくのもいいですね。
こちらでトイレはすませてくださいね。
登城するのにもう頂上しかトイレはないです。

登城口はここです。

登城口には何もないです。
目印になる岩があり、どこかわからないほどです。

人が歩いているところが登城口を進む道です。

スポンサーリンク

搭乗口からの道のり

800mの登りになります。
道はだんだん悪くなります。
昔あったお城のどこにあたる場所なのか、説明した看板なども立っていますので
楽しんでくださいね。

ゆっくり、ゆったりとした気持ちでいきましょう。
最初のほうがんばりすぎると後がきついです。
まずは舗装されたみちです。

坂がだいぶきつそうに見えますよ。

だんだんと石畳の道になっていきます。


300mからはこんな道になっています。
だんだんと雑な石畳に・・・

200mは石畳もなくなり、ゴロゴロ石の道です。


がんばったかいがありました。
綺麗な石垣。

石垣を登ると下に駐車場が見えます。
トイレもあります。

岩村城アクセス徒歩まとめ

行きはヨイヨイ帰りは・・・

なんて歌もありますが、まさにこのことです。
行きは楽しいです。

城下町なんか通ったりして少しウキウキします。
登城口からもキツイけどなんだかワクワクします。

帰りは、早く帰りたい、疲れたってなります。

行きは城下町の見学を我慢して、帰りに楽しんで行くといいんですよね。
行く道中で楽しむと、お腹もおもたくなりますしね。

筆者は酒蔵の甘酒ソフトが気になっています。
まだ食べてないです。
今度食べます。

酒蔵の見学もしたいです。

それでは、ケガなどされませんように、楽しんでいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。