銀の森のアクセス 定休日や営業時間は?入場料はいるの?


岐阜県恵那市にある銀の森のアクセスについて紹介します。

周辺には恵那峡や恵那川上屋、恵那峡ワンダーランド、博石館などがあります。

中津川市や岩村町にお越しの際には近いです。

スポンサーリンク

銀の森へのアクセス

アクセスがあまりよくないですので、マイカーでのお越しが便利です。

銀の森の住所

岐阜県恵那市大井町2711-2
電話:0800-200-5095

カーナビを使う場合は
「銀シャリ本舗」と入れてみてくださいね。

恵那インターからは5分程度で着きます。

バスをお使いの場合

恵那駅から恵那峡行きのバスに乗り、「土々ヶ根」で降りまして
徒歩10分です。

恵那駅からのバスは、
駅を出て左へ進みますとバス乗り場があります。

恵那峡行きというバスに乗り、途中の「土々ヶ根」で降ります。
バス停からは歩きますが、坂道がありますのでお気をつけくださいね。
歩くと10分ぐらいの道のりです。

銀の森の定休日や営業時間

9時から18時までの営業となります。
冬場(1月から3月)は10時から17時です。

定休日はほぼ無休ですが、
元旦1月1日のみお休みです。

スポンサーリンク

銀の森の駐車場


第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場があります。
写真は第2です。

私が行ったときは芝がきれいに刈られていて、とてもきれいに整備されていました。

普段は第1駐車場のみで大丈夫な感じですが、
イベントなどがありますと第2、第3もいっぱいになったりします。

銀の森の入場料は??

もちろんいりません。

無料で入れます。

お土産屋さんと思っていただければと思います。

メインの売り場のほかに、
ランチできるお店やタルトが売ってるお店、和菓子のお店、ごはんのお供が売っているお店などがあります。

恵那は栗や五平餅などが有名ですし、銀の森ではお出汁やピザが人気ですので
そちらを見ていただけたらと思います。
チェック銀の森のおくどだし お土産人気1位

遊歩道などもあるので散策もできます。

ピクニックエリアもありますので、こちらで売店で購入されたものや
ちょっとしたものを持ち込んで食べたりするのも気持ちがいいと思いますよ。

銀の森の所要時間は?1日過ごせる?

これは人によります。

おみやげを決めるときに迷う人は時間がかかります。

おみやげを決めて、銀の森を一周まわるなら長くても2時間ぐらいかと思います。
休憩してお茶をするなら30分プラス、ここでランチをとれば1時間はプラスでかかります。
(ランチブッフェは制限時間70分です。)

銀の森のアクセスまとめ

銀の森は山と川に囲まれていて自然豊かな場所にあります(^^)
今の時期(夏)、入ると頭上にぶどうがなっていて「ほぉ」となりました。

交通の便はあまりいいとは言えませんので車の移動が便利でおすすめです。
今回、銀の森には専用のバス停もないということをいろいろ調べて初めて知りました。

もし恵那にお泊りで観光もこの辺でということでしたらレンタカーを借りられると便利かと思います。
バスの本数も少ないですし待ち時間を持て余すようでしたらそちらのほうがいいですよ。

とはいえ、日常の喧騒から離れてゆっくりするにはこのぐらいの田舎でバスを待ちながらいるのも悪くはないかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。