水風船の膨らませ方 道具を使ったやり方と使わないやり方


高校生の頃、近くの公園でクラスメイトと水風船の投げ合いをしました。
「こんなお子様みたいな遊び・・・」と思いながらもついついずぶぬれになりました。

最近では100均で水風船が売っているので遊びやすく涼しくなれるのでお勧めです。
こども同士でも当たっても痛くないですし。

この水風船の膨らませ方を道具を使ったやり方と使わないやり方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

水風船の膨らませ方はどうやるの?道具を使わずにやるには?

水風船は水ヨーヨーや風船ヨーヨー、ヨーヨー風船とも言われるようですね。

お祭りでよく見かける水風船。
最近はキャラクターのビニール製の風船すくいとかも多いですね。

水風船は風船だけでも売られています。
風船だけを購入した場合、どいうふうに膨らませるのか説明しますね。

①水風船の口に水道の蛇口を入れ込み、手でしっかりと水風船の口を固定します。
水を出すだけでは膨らみませんので勢いもいります。
最初から水は多めに出しましょう。

②ある程度膨らんだら蛇口から風船を外し、結びます。
その時に風船の口を片手で持ちながら、もう一方の手で水道を閉めると水の勢いも止まるでしょう。

特にこだわりがなければ、輪を作って中に入れ込む結び方で結んで完成です。

最初はお風呂場など失敗しても濡れても大丈夫なところで試したほうがいいかもしれないです。

水風船を膨らませる道具があるって知ってる?どこで売ってるの?どうやるの?

水風船をもっと簡単にたくさん作りたい時や、
水道の口に水風船の口が入らない時などは水風船を膨らませる道具があるので
使ってみられるとよいかと思います。

注射器のような形をしていてそこに水を入れて膨らませる形が多いです。

水を入れる必要があるので注射器のような形のポンプで押しながら
水と空気と両方入れる形が多いようです。
うまく膨らますにはコツがいります。

こちらのウォターバルーンポンプは小さいこどもでもできるとのことで、こどもに膨らますのをやってもらうのも充実感を味わえていいです。
風船とセットになっているのでたくさん膨らませて遊ばせてあげることができます。

このような道具を使うと手軽に水風船が膨らませられますし、
水道の蛇口にセットするときよりも労力が減るのではということを思います。

そして膨らませた水風船は子供ならいろいろ遊べると思いますが、
一般的にはどんな遊び方があるのか次の章で紹介します。

スポンサーリンク

水風船の遊び方は?

あの水の入った風船。
遊び方と言ったらまぁ、、

ヨーヨー

水風船に指を入れる輪を結んだゴムをつけて
ヨーヨーをして遊びます。

なかなか続かなく難しいです。

投げる

壁などに向かって投げてはぜるのを見て楽しむ。

上に投げて取ったり、二人で投げ合ったりしてボムボムした感じを楽しむ

合戦などをして投げ合いをして濡れて楽しむ。
足元の地面を狙うといいです。

釣る


ゴムをつけて、お祭りの屋台みたいにちょっとした桶のようなものに
たくさん浮かべて風船釣り遊びを楽しむ。

これで練習をしてお祭りの屋台でたくさん釣っちゃいましょう!

まとめ

夏の夕方にみんなであそんだ水風船は今でも鮮明に覚えています。

水風船をたくさん膨らませておいて、夏はずぶぬれになりながら水風船遊びを楽しんでみるのも子供にはいい思い出の一つになるかもしれません。

バーベキューの後の遊びにも最適です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
チェック保育園に通う子の休日の過ごし方。子供の遊び、外と室内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。