珪藻土のバスマットが清潔だと言われる理由 洗い方と乾かし方も


使い始めた時の衝撃は半端なかったです(笑)
こんなに便利なものがあったのになぜ早く使わなかったのかと後悔しきりでした。
もう手放せません。
珪藻土バスマットの清潔さ、魅力と使用注意点などを紹介していきます。

スポンサーリンク

珪藻土のバスマットはなぜ清潔だと言われるのか


逆に不潔な状態と考えられるのはどんな状態でしょうか。
雑菌が繁殖している、カビが発生している、嫌な臭いがする。
これらの状態を引き起こすのは湿度です。高湿度状態になると菌が繁殖しやすく、カビも発生しやすくなりますよね。

珪藻土は原材料がバーミキュライトという自然素材なのですが、その特性は、優れた通気性です。
この通気性がよいためにお風呂上りの体から滴り落ちる水分をバスマットの内側にとどめる前に吸収してしまいます。
つまり多湿な状態を作る間をなくしてしまうのです。

繊維バスマットは一度はその内に水分を含みますが、珪藻土はその時間があまりにも短いのです。
よって、菌やカビは発生のしようがなくさらには、抗菌、防カビ、消臭の加工がされているのでさらに清潔だといわれるのです。
加工もほとんどが国内生産ですし、原材料が自然素材なので色々な意味で安全だとも言えるのではないでしょうか。

珪藻土のバスマットの洗い方は?


珪藻土の魅力は手入れもとても簡単なところにあります。
基本は干すことですがそれ以外にもいくつかやるといいかも!的な手入れ方もいくつかあげてみますね。

《陰干し》
私が使用している珪藻土バスマットも使用後立てかけるとありましたが、ベランダなどで陰干ししたり、専用のスタンドに立てかけて陰干しするのも安定感があってよいですね。
天日干しだと微量に含まれた水分が膨張し珪藻土バスマット自体を曲げてしまう恐れがあるためお勧めできません。
反り返ったり曲がってしまった珪藻土バスマットは劣化の原因となり使用寿命が短くなってしまいます。

《拭く》
硬くしぼった雑巾で表面を拭くというのも表面上の汚れをとるのに効果的です。
使って中性洗剤、クレンザーなどの研磨剤で削り取るように拭くならよいのですが、石鹸を使用することはお勧めできません。石鹸かすが目詰まりをおこしたり、カビの発生源になりうるからです。

《やすり》
表面の汚れを削り取るところは先に書いたものと似通っていますが、やすりをかけることによって吸水性がよくなって使い始めのころの心地よさがもどってくるのがまた感動です(笑)

スポンサーリンク

珪藻土のバスマットの乾かし方は?


基本的には何もしなくてもある程度清潔に使用することができます。
干すのは陰干しが前提のものが多いので、バスマットを置くすぐ隣に立てかけるだけで陰干し効果があります。
それでも水をかけたければかけてもすぐ乾くという手品の様な様子をみることができますよ!

先に書いてしまいましたが補足をさせていただくと、メーカーによっては陰干し、天日干しどちらがいいかの説明、どちらでもよいの説明がありますので一度確認されてから干すことをお勧めします。

書いてきましたように、使用感、手入れの簡単さからいっても珪藻土バスマットはお勧めですが、デメリット点をあげさせてもらえば、個人差はあると思いますが足を乗せた時の感触がざらっとしているのでそれがなんだか不快という人もいるかもしれません。
そこは好みなのでなんともいえませんが未体験ならば試してみる価値はあるかと思います。
もう一つ、単価が布製品のバスマットと比べると高めです。
これも、使用を続ける中での手入れの手軽さを差し引けばやはり十分元はとれるのではないでしょうか。

珪藻土バスマットが清潔と言われる理由まとめ


最近はバスマットだけでなくその速乾性からコースターなども販売されているようですね。
使い心地がよさそうなので私も欲しいなぁと思います。
快適な時間を作っていくのはその時間が楽しみになるので張り合いがでます。
そんな時間だらけにしたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
チェック部屋干しカビ対策 どの部屋に干すのが一番いい?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。